※1…CDC(米国疾病対策センター)は、WHO(世界保険機関)とともに世界の感染症に対応する専門機関です。
「エアロシールド」が採用しているUV-C(紫外線C波)を利用した空気清浄法はCDC(米国疾病対策センター)が発行する「医療機関における結核菌伝播予防のためのガイドライン」で「UVGI」として掲載されています。
※2…本製品は社団法人日本工業技術振興協会の技術評価情報センター(CTA)による技術評価を受けており、「競合他種の装置に比較してきわめて大きな優位性を発揮するのもと考えられる。」という評価を頂いております。
私たちの周りでは、季節に関わらず年間を通じて
様々な感染症被害の危険があり、日常的な対策が必要です
感染症カレンダー
お客様、従業員、家族
大切な人が過ごす空間の“毎日の空気環境対策”に
AERO SHIELD®(エアロシールド)
“紫外線の力”で“浮遊菌”を減少させ、空気環境を改善します。
浮遊菌減少の仕組み
紫外線ゾーン(UV-C)
実空間における浮遊菌減少89.6%

「エアロシールド」は第三者研究機関の実証試験により、「実空間における浮遊菌減少が89.6%」という結果を得ています。
この試験は試験用ボックスではなく実際に人が生活する広さの空間で行われており、実用性も証明されています。 また、医療機関をはじめ様々なお客様の施設においても実証試験を行い、同様の浮遊菌減少の結果が得られています。

空気清浄度評価システムで、エアロシールドの設置前・設置後に浮遊菌の数を比較検証をすることができます(別途料金がかかります)。
生活空間で安全に24時間使用可能

「エアロシールド」は特殊なルーバー(仕切り板)構造による紫外線の水平照射を実現しており、天井付近に紫外線ゾーンを形成します。人が生活する空間に影響を及ぼすことなく24時間使用できます。また設置やメンテナンスの際にはJIS規格に基づいた適正な基準を設け、紫外線を測定し安全管理を徹底しております。

色表
安全・安心のためのQ&A
日常的な手間はかからず、低コスト
日常的な手間はかからず、低コスト
製造・開発は空気環境改善に取り組んで“15年”の
『エアロシールド株式会社』
導入実績1,000施設〜/設置実績8,000台〜

大手企業の導入実績も多数です

コールセンター/店舗/医療施設/介護施設/事業所 保育園/幼稚園/食品加工場/調剤薬局/宿泊施設 等

商品仕様
対応面積が異なる2タイプ。
導入スペースの広さや環境に合わせた
プランをご提案いたします。
本体のサイズはシッテュボックスとほぼ同じ
設置表
導入までの流れ

ご相談~設置後のメンテナンスまで
当社がトータルでサポートいたします!

ご相談→現地調査→設置時の紫外線測定→半年毎のメンテナンス

pagetop